家庭用 3Dプリンター アーモンド
> >

ラフト(raft)とは?

ラフトを使うときは、ソフトウェア設定画面で、Add raftにチェックを入れます。

ラフトとは?

ラフトとは、raft(いかだ)のことで、まさにイカダを連想させる印刷時の大事なテクニックです。

印刷時に、ベッド(テーブル)にきれいに付着するためにラフトを使います。

印刷後は、手でバリバリとはがすことができます。最後に残ったバリは、ヤスリや超音波カッターなどをかければきれいに仕上がります。

またラフトを使わずに、100円ショップなどで売っているマニキュアを予めベッド(テーブル)に薄く塗っておく方法もあります。

↓ちなみにこれは、ラフトを剥がしたあと、ファイル閉じに使う小物でした。

ラフトをきれいにはがすコツは?

ラフトをきれいに剥がすコツは、出力が終わったばかりでヒーティングベッドからの余熱をもっているまだ熱い状態のときに剥がすことです。

ブリム(brim)とは?

ブリム(brim)とは、造形物の外枠に沿って幾重にも出力し面積を広くする部分のことです。 ラフトと出力目的は一緒で、底面積を増やすことによって反り返りを減らして安定して造形することが目的です。

ブリムとは

スカート(skirt)とは?

スカート(skirt)は、ラフトやブリムとは違う目的です。スカート(skirt)とはすかーととは違う概念で、出力する前にベースの外に外枠をもう一度作ってあげます。 理由は、出力の際にノズルから直ぐプラスチックが出ず、若干遅れてくる場合があります、この場合、ベースがよく敷かれないことも有り得る。 スカートを作ってあげながら、そのようなことを防止する役割をします。

スカートとは

     
Copyright(c) 2007-2014 アーモンドの日本総販売代理店アイコスモス All Rights Reserved.