家庭用 3Dプリンター アーモンド
> >

レッドドット( red - dot )デザインアワード2014

デザイン界の「オスカー賞」を受賞

レッドドットデザイン

3Dプリンターでは世界初のレッドドットデザイン賞を受賞しました。

個人向け3Dプリンターの開発

国内メーカーのオープンクリエーターズが「レッドドット( red - dot )デザインアワード2014 」で、主力の3Dプリンター「 ALMOND 」で産業デザインの本賞を受賞した。 3dプリンタ-業界では世界初の受賞という点で、その意味は格別だ。

レッドドット賞は、世界の5000以上の製品がデザイン優劣を競うグローバル公募展である。アワードネーム( award name )自体が国際的な権威を持っているし、受賞作は1年間red dot museumに展示及び各国500社以上の報道機関を通じて広報されるし、知らされる。デザイン界の「オスカー賞」とも呼ばれ、メーカーや製品デザイナーなら一度は思い浮かべる「夢の賞」とも言える。

今年、受賞の栄誉に輝いた3dプリンター「 Almond 」は「暮らしの中での調和」と「機器としての利便性」を同時に満足させた製品である。 手作りの家具のようにできた外観は、工作室や実験室ではなく、どこにでも自然に空間と調和している。これにより、初心者でさえ、機械を扱うという抵抗感を相当の部分で希釈することができる。

機械のような姿だった従来のモデルとは異なり、暮らしの中に溶け込むデザインを適用させたわけだ。 ユーザーの抵抗感を最小限にするという哲学は、製品の機能にもそのまま適用された。 Almondは、 3dプリンター運用でひどい障害であったBed leveling (出力版水平合わせ)を機械が自動的にすることにより、運用の負荷を軽減します。

また、 3回のクリックで、プリンターのほぼ全ての機能を具現できるほど操作法が単純になった。他にも、出力のクオリティーを大幅に向上させた環形のノズルなど、多くのユーザーが手軽くものを創れるように誘導している。 オープンクリエーターズ社のカン?ミンヒョク代表は'3dプリンターが実質的にどのように使われるか、そして未来には私たちの生活にどのように位置するかに対する悩みを製品全般に込めた」と明らかにした。 3dプリンターAlmondは、龍山(ヨンさん)電子ランドの常設売り場であるOPENREATORS :: SPACEで会ってみることができ、 www.opencreators.jpから詳細な製品情報を確認することができる。

     
Copyright(c) 2007-2014 アーモンドの日本総販売代理店アイコスモス All Rights Reserved.